獣医師不在のお知らせ

9月の獣医師不在日のお知らせです。


【萩森院長】

9月7日(水)          研修のため


【梶村獣医師】

9月14日(水)午後
9月20日(火)午後
9月27日(火)午後
9月28日(水)午後


ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程宜しくお願い致します。


夏に多い皮膚病①

獣医師の梶村です。
梅雨から夏にかけては皮膚病で来院する子がとても多いです。
特に多いのが膿皮症、マラセチア性皮膚炎、ノミアレルギー性皮膚炎です。
今回は膿皮症について説明します。


47



膿皮症は皮膚において、細菌が増殖することによって起こる疾患であり、そのほとんどはアトピー性皮膚炎、甲状腺機能低下症、脂漏症などの様々な疾患に続いて起こります。


犬の膿皮症の原因菌はほとんどが Staphylococcus intermedius というブドウ球菌で、他に少数ですがStaphylococcus schleiferi や Staphylococcus aureus などがいます。


膿皮症は通常痒みを伴い、丘疹や膿胞、表皮小環などの皮疹を示します。


45
丘疹


48
膿胞


43
表皮小環


検査は病変部にスライドガラスを押し当て、染色し、顕微鏡で菌、好中球による菌の貪食(菌を取り込み処理する)、変性好中球(貪食後、形が変わる)を確認します。


BlogPaint



治療には抗生剤を3週間ほど使います。薬用シャンプーや、抗生剤入りの軟膏も有効です。
近年、メチシリン耐性ブドウ球菌が問題となっており、様々な抗生剤に耐性を持っています。
この場合、細菌培養検査及び薬剤感受性試験に基づいた抗生剤 を投与します。


画像のような皮膚所見があれば膿皮症の可能性があるので、気付かれた時に連れてきてください。
次回はマラセチア性皮膚炎について説明します。


IMG_5838
うちのモコは夏はがっつりサマーカットです!


獣医師 梶村


気持ち良くって、うとうと…



看護の岡本です!
最近我が家のガンバくんが
どハマりしている、
こんなに暑い毎日なのに、、、
 
気持ちよくってうとうとしちゃう

そんな、ステキなアイテムをご紹介します
































こんなにうとうとして気持ちよさそうな顔をしちゃいます!


その正体は⁈ …


当院では使われてる方
多いと思いますが、

シリコン製の
ラバーブラシ


最近生え変わりで
抜け毛が気になるガンバくん。
グルーミングをし過ぎ
毛玉を吐いてしまう事もしばしば
心配で、心配で
たくさんのブラシを
買ったのですが(親バカですみません
どのブラシもブラッシング中に
毛が舞ってしまい
それをさらにガンバくんが
吸い込まないかが悩みでしたが
このシリコン製のラバーブラシだと
シリコン部分に毛が絡まり、
毛が舞いにくかったのです!
何よりも他のブラシよりも
ブラッシング中に
こんなにもリラックスした顔
見せてくれたので
とても嬉しかったです































ガンバくんは6歳になりますが
なんでも楽しいようで
なかなか落ち着きがありません(笑)
ですが最終的には
こんなにリラックスし
寝てしまう始末です
























皮膚や毛に付いたホコリや汚れがブラシにつくので毛並みも綺麗になり、
ブラシに絡まった細かい毛も水洗いが容易にできるので清潔


シリコン製のクシで柔らかすぎ
毛があまり取れないのでは?と思っていましたが何回かするだけで
こんなに毛が抜けました


























このラバーブラシは
しっかりと毛をとくことができ、
痛すぎず、適度なコシがあるので
ブラッシングの際に
シリコン製のブラシ部分が
ねこちゃんわんちゃんにとって
マッサージ効果もあるので
とてもリラックスできるようです

コミュニケーションアイテムとしてもいいですね


























大きさ、色も2種類あるので
お好みのものを選んでいただけます

 























待ち合いに見本も置いているので
是非是非、試してみたり触ってみたりしてください(*´ω`*)♡♡



夏になり暑い中、
毛玉がついてしまった身体は
ねこちゃんもわんちゃんも
晴れない気分だと思います!
夏も綺麗な毛並みで過ごしましょう


看護師:岡本

肛門腺ってなーに?

こんにちは!もう8月です…
みなさん暑さに負けてはいませんか!
外を歩くと汗ばむ毎日です。
動物さんたちもお散歩気をつけたいですね


題名通り肛門腺って何かご存知ですか?
当院に来られている方は知っている方が多くて
勉強熱心ですばらしいなっと関心しております。

肛門腺 とは
犬のお尻にある分泌器官です。




例えるならば、スカンクは危険を感じたり敵に教われたりすると
悪臭のする液体を噴出して撃退するもの。
それが肛門の両脇にある肛門嚢(こうもんのう)の中にある分泌液のニオイです!

分泌液の色 茶色黄色っぽい色
液体だったり個体が混ざったり様々な分泌液があります。


※動物によって個体差があります。
※臭いも様々です。

肛門腺の分泌液が溜まると何がいけないのか?


肛門嚢炎になったり
肛門が破裂します。

肛門嚢炎はうまく出せなくなった分泌液が肛門嚢にたまり
放置された結果、細菌たちが炎症を起こすことです。

そのためには分泌液を出してあげることが大切ですよね!


ワンちゃんネコちゃんがお尻をこすって歩く
お尻歩きをしたら
溜まっている証拠なんです!

病院に来てくれた
カンタちゃんに肛門線の
ご協力お願い致しました。


\任せてよ/

では、肛門線絞りのお勉強です!

まず肛門線絞りをするときは、立たせてあげます。 


ティッシュを用意して
親指を時計の8時、人差し指を4時の方向にセットして
ぐっと押し出す感じでしぼります。

 

このときに大切なのは
尻尾をあげることです。
上げないと肛門線の分泌液部分が
ぷくっとでてきてくれないからです。

なので絞る際は尻尾を上げてから
絞ってあげましょう。



 肛門線しぼりは大切です。
たまりやすい子は1ヶ月に1回
肛門線しぼりをオススメします。

破裂してからだと動物は痛くて
触らせてくれないこともありますので
日々の健康チェックが大切です

ご協力ありがとうございました


看護師 水野

症状がなくても寄生虫症?

こんにちは!看護師の和泉です。
梅雨も明けてだんだんと暑く、ムシムシした日が続いて皆さん体調は大丈夫でしょうか?

夏が苦手な私は、家ではクーラーをつけており、たまに寒いなと思いながら起きることもあって、体調崩さないようにしなければと思う毎日です。。


皆さんのお家の、わんちゃんやねこちゃんは体調は崩されてませんか?
暑くなってきて食欲が落ちたり、お腹を壊してしまったりすることも増えてくるかと思うので、毎日の体調には注意してあげてください!


お腹を壊して、下痢や血便などが起こった時、便の検査をすることがあります。
原因はさまざまで、食べ物であったり、環境やストレスであったり、寄生虫症や他の病気であることもあります。


でも実は、症状がなく元気そうな子でも、寄生虫症にかかってることもあるのを、皆さんはご存知ですか?
今日は便検査についてお話したいと思います。



便の検査では、その子の腸内環境を見ることができます。
細菌や寄生虫症にかかっていないかを見つけるだけではなく、胃腸の機能が弱まっているなど、糞便中の消化状況から読み取れる状態もあります。

直接顕微鏡で便を見たり、特別な寄生虫を検出する検査キットを使って、便の検査をします。



以前、初めて来院された子猫さんで、ワクチン接種の際に便検査をしたところ、コクシジウムという寄生虫症にかかっている子がいました。
その子猫さんは元気いっぱいで食欲もあり、下痢もしていなく症状がない状態でした。


(コクシジウムの写真です)


寄生虫症の中には元気消失や食糞、下痢や粘血便などの症状が出て発育不良も起こしてしまう恐れもあり、小さい身体の子犬さんや子猫さんだと、命に関わることもあります。


その子猫さんは駆虫薬を飲み、その後の便検査では異常がなく、スクスクと元気に育っています(^ ^)

症状がない中、発見できたのは便の検査を飼い主さまがしてくださったおかげです!


当院ではワクチン接種の際、便検査を無料でしております!
是非、ワクチン接種の際は便検査も一緒にしてみてくださいね!

わんちゃんねこちゃんの、腸内の健康状態を把握してあげましょう(^o^)/



看護師 和泉






ギャラリー
  • 夏に多い皮膚病①
  • 夏に多い皮膚病①
  • 夏に多い皮膚病①
  • 夏に多い皮膚病①
  • 夏に多い皮膚病①
  • 夏に多い皮膚病①
  • 気持ち良くって、うとうと…
  • 気持ち良くって、うとうと…
  • 気持ち良くって、うとうと…