獣医師の吉田です。

初めまして、4月から当院に勤務しています獣医師の吉田です。
院長や梶村と同じ大阪府立大学の出身です。
趣味は映画、アメリカドラマ、フィギュアスケートを見ることです!

小さい頃から動物が好きで、高校生のとき猫を譲渡してもらい家族に迎えました。

IMG_0645
黒猫のうにちゃんです。

IMG_3107
ストーブが大大大好きです(笑)

残念ながらうにちゃんは2年前に亡くなってしまいましたが、またご縁があれば猫ちゃんと暮らしたいなあと思っています

まだまだ未熟者で勉強の毎日ですが、飼い主様に寄り添える獣医師になれるよう精進してまいりますので、よろしくお願い致します!

獣医師出勤表『5月』

4月の獣医師出勤日です。 

診察をご希望の際は、獣医師の出勤日を確認の上、ご来院いただきますようお願い致します。 



01





モデルデビューしてみませんか?

こんばんは看護師の榎本です


41日からオーラベットのキャンペーンが始まりました


キャンペーンの内容は

なんと





美息モデルデビュー!!!です


いぬのきもちの表紙を飾れます

こんなチャンスなかなかありませんね

2017-04-21-22-18-39



もし、はずれてしまっても飼い主様用の電動歯ブラシが当たるかもしれません

これもなかなか嬉しい景品ですよね





《応募方法はこちらです》

image



テストもついています


2017-04-10-22-25-05
 





このキャンペーンに際して数量限定ですがオーラベットの無料サンプルを配布しています

今回は、つかみ取りキャンペーンのときにはなかった10kg以上の子のサンプルもご用意してます!

2017-04-22-21-45-45



今まで気になっていた方、この機会にせびお試し下さい

気になった方はお気軽にスタッフにお声かけ下さい



先天性心疾患について①

獣医師の梶村です。

今回は生まれつきの心臓病について簡単に説明します。


40
正常な血液循環においては、前大静脈後大静脈を通って全身から返ってきた血液は、右心房を通り、右心室に入ります。
右心室から、肺動脈を通り肺に血液を送り、酸素を充分に含ませて、肺静脈から左心房に戻ってきます。
左心房から左心室へ移動した血液は大動脈を通って全身へ送り出されます。
これが正常な心臓での血液の流れです。


生まれつきの心臓病には動脈管開存症心室中隔欠損心房中隔欠損肺動脈狭窄症大動脈狭窄症などがあります。


動脈管開存症は犬で比較的発生頻度が高く、治療しなければうっ血性心不全に進行する心疾患です。
動脈管は母親の動脈血を胎児の肺動脈から大動脈へバイパスする役割を担っており、通常生後2〜3日で退縮します。
ところがこの病気では退縮しないので、血液が大動脈から肺動脈に流入し、肺動脈と左心に負荷がかかります。
48

 

診断には聴診や心臓のエコー検査が必要となります。

治療は外科手術で根治が望める場合があります
なのでより早期にしっかりと検査しておくことをお勧めします。 
ちなみに無治療の場合は診断から1年以内に9/14頭が死亡したという報告があります。 


次回、心室中隔欠損症、心房中隔欠損、肺動脈狭窄症、大動脈狭窄症について説明します。



4月獣医師出勤表、訂正のお知らせ



3月31日にお知らせした内容に誤りがありましたので、訂正させていただきます。
ご迷惑をおかけ致しますが、ご確認の上でご来院いただきますよう、お願い申し上げます。


※4月29日は休診日ですが、獣医師出勤となっておりましたので、訂正させていただきました。




48







 
ギャラリー
  • 獣医師の吉田です。
  • 獣医師の吉田です。
  • 獣医師出勤表『5月』
  • モデルデビューしてみませんか?
  • モデルデビューしてみませんか?
  • モデルデビューしてみませんか?
  • モデルデビューしてみませんか?
  • 先天性心疾患について①
  • 先天性心疾患について①