水族館🐟



看護師の岡本です。
 
先日、おばあちゃんとお出かけをしました

私のおばあちゃんは84歳で
一昨年は腰と膝を悪くし、
一時期寝たきりで歩けない時期がありました


ですが、そのおばあちゃんが
最近、足の調子も良くなってきたので
久しぶりに一緒にお出かけをしてきました!


京都水族館に行ってきました   

京都に水族館ができる時は、少しびっくりしましたが、とても綺麗でとても癒されました。






クラゲ


イルカショー🐬

水族館にはたくさんの生き物がいますが
やっぱりオオサンショウウオは、ど迫力でした!




水族館の中も手すりや壁など
こだわっている所がとてもたくさんあり
細かい部分まで楽しかったです



個人的にはイルカとペンギン、カワウソが好きです
水族館には、よく行くので好きな方いらっしゃいましたら、よかったら話しかけてくださいね 


親子旅行してきました!

母と愛媛旅行してきました!

今は一人暮らしをしているので
母と会うのは久しぶりでした

天気は晴天
気温もポカポカ
良い日に行けてラッキーでした!

なんといっても旅の醍醐味は
見ず知らずの方と仲良くなり
たくさんお話をして
その地域のことを学べることが
楽しいですよね

桜が咲いていた松山城に行きました

\敬礼/

愛媛の言えば温泉!
道後温泉にも行きました



ここの椿の湯は
60歳以上は200円
80歳以上は無料という
サービスがあるそうです。

愛媛のおばあちゃんたちと
お話して知った情報です!笑


日本で珍しい鳩にも出会いました。
\鳩のみーちゃんです

美味しいものも食べました

鯛バーガー

鯛めし

桜も綺麗でした
こーた人形も連れていきました




良いリフレッシュができたので
バリバリ仕事も頑張っていきたいです

看護師 水野
 

きょうのわんこ5

こんにちは!看護師の水野です。
まだまだ寒い日が続きますね

あったか可愛いニットを着た
ワンちゃんのご紹介です

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルドッグのマリちゃんです

\マリです

\じーーーっ

この日、マリちゃん
お預かりしていました。

マリちゃんは看護師の手からでも
ごはんやおやつを食べてくれます!

\おいしい/

\まだ途中なんだけど…/

\お洋服チェンジ/
ぬくぬくニットを着ていて
いつも癒されます

マリちゃんお預かりいい子でした!
ゆっくり寝ているところを見ると
安心しているのかなぁと
こっちがホッとします。

病院は注射や検査など
動物からしたら
嫌な場所だと思います。

ですが、動物にとって病院が
安心できる場所と思ってもらえると
嬉しいなぁっと思います。


新しい種類のフードが増えてます!

看護師の和泉です。

今回は、わんちゃんやねこちゃんのフードについてのお話です。


以前も、病院オススメのフードのお話をしたことがありますが、みなさんはどんなご飯をあげていますか?

色々と種類があると、どれを選べばよいのか迷ってしまいますよね…
健康であれば総合栄養食という、普通のフードをあげますが、何か病気がある場合はその病気に合うフードにしなければなりません。




病院でご用意してるフードも、たくさん種類があります。


最近は、嗜好性もよく、粒も小さめで小さいわんちゃんやねこちゃんが食べやすいフードが増えていて、『jpスタイル』『ドクターズケア』という、国産のフードも発売されています。


小粒で食べやすいことや、中には小分け包装になっているものもあり、新鮮なパッケージになっていると安心できますよね!おいしく食べてる子が多くいます!




病院でご用意しているフードは、すべて獣医師がその子に合ったものを処方していますので、どれも安心のご飯ですが、国産がいいな…と気になる方もいらっしゃるかと思います。
そんな方には『jpスタイル』『ドクターズケア』はオススメです(*^◯^*)




元々健康な子でも、ご飯を変えて毛ヅヤが良くなったり、お腹の調子がよくなったりと今までよりも健康になり、元気に過ごせることも多くあります!

実際に、市販のフードは食べず、病院で買っているご飯だけを食べている高齢のねこちゃんで、血液検査での内臓の数値に問題がなく、とても元気に過ごしているこがいます!




◎今のご飯を変えた方がいいのかな…
◎高齢になったから関節が気になるな…
◎ダイエットが必要だけど…
◎食事アレルギーがあるのかな…

などなど、フード選びに悩んでおられましたらお気軽にスタッフまでお声掛けください!!
避妊・去勢後に適したフードもご用意しております。



お味見のサンプルもご用意していますので、色々なフードを試してみて、その子に合った良いご飯で元気に過ごしてほしいですね!!



看護師 和泉




猫もフィラリア症にかかるの?

こんにちは、看護師の和泉です。

だんだんと暖かくなってきましたね!少しずつ虫も見かけるようになり…私にとってはツライ季節がやってきます(笑)
(私は虫が大の苦手です……)

暖かくなってくると、色々な虫も活動的になってきますが、蚊もそろそろ見かけるようになります。
スタッフの1人が、2月の時点で見かけたという声もありました。


みなさん、蚊を媒介して感染してしまう病気があるのをご存知ですか?

その病気は『フィラリア症』といいます。
わんちゃんではフィラリア症の予防について、みなさんご存知の方が多いと思いますが、実はその病気は猫ちゃんにもかかってしまう病気なんです




◎フィラリア症ってなに?

蚊がフィラリア症にかかっている動物の血を吸うことで、蚊の体内に感染動物の血管の中にいるフィラリアの子虫(ミクロフィラリア)が寄生、さらにその蚊が他の非感染動物の血を吸う際に子虫を移行させてしまうことで感染してしまう病気です。


簡単に言うと、《蚊が一匹いるだけで感染してしまうかもしれない病気》ということです。


感染してしまい、そのまま駆虫薬を投与せずに放置してしまうと、体内で成虫になり、やがて肺や心臓に寄生して呼吸器疾患突然死をまねいてしまう、とても恐ろしい病気です。


猫ちゃんの場合、心臓がわんちゃんに比べて小さく、フィラリアの寄生数も少ないことや、症状が乏しいので検査で発見するのはとても難しいです。




ある猫ちゃんのお話です。

生後3ヶ月頃にノラ猫の状態で保護し、生後8ヶ月まで完全に室内で飼育していた猫ちゃんが突然、呼吸が速くなり病院へ。
検査をしたけれども原因がわからず、その後に突然死をしてしまいました。
亡くなった後に心臓を開いてみると、フィラリアが寄生していました。
フィラリアの検査では陰性だったのに…。


フィラリアの検査や心臓のエコー検査、レントゲン検査で、まれに見つかることもありますが、猫ちゃんの場合、今のお話のように検査で見つけるのは本当に困難です。

発咳、呼吸困難、嘔吐や沈うつなどの症状が見られたら、すでに危険な状態です。




月に1回予防薬で駆虫していれば、フィラリア症を予防できます。

お家の中だから大丈夫、と思っていてもどこから蚊が入ってきてるかわかりません!!
その1匹がミクロフィラリアを持っていたら……考えるだけで怖いですよね(>_<)


予防できる病気は防いであげて、元気に長生きしてほしいですね!
予防薬のご相談は、スタッフまでお声掛けくださいね!


看護師 和泉






ギャラリー
  • 水族館🐟
  • 水族館🐟
  • 水族館🐟
  • 水族館🐟
  • 水族館🐟
  • 水族館🐟
  • 親子旅行してきました!
  • 親子旅行してきました!
  • 親子旅行してきました!