2016年05月

GWはみなさんどうでしたか?

こんにちは
皆様はGWはどのように
過ごされましたでしょうか?

私は地元、静岡に帰り
リフレッシュできました
(ちょくちょく家に帰っております。笑)



愛犬こうたの血液検査
尿検査もしてきました。


血液検査はありがたいことに
異常なしでした!嬉しい!
愛犬は去勢手術をしていません。
なので歳を取ると前立腺肥大や精巣腫瘍になってないか
定期的に検査をしています。

歳をとると腎臓が悪くなります。
ワンちゃんの亡くなる原因の
1つが腎不全です。

腎不全とはなんでしょうか?
少しここでお勉強してみましょう

腎不全とは
腎臓が何らかの原因により腎臓の機能が
障害をうけてしまい、体内の老廃物の排泄や水分・電解質バランスの調節などに異常が生じてくる状態のことです。

腎不全は急性腎不全と慢性腎不全の
2つに分けられます。


シニアになる前に血液検査や
尿検査をオススメします。

おまけ

最近、飼い主さんたちが
ブログ見てるよー!と
言ってくれてとても嬉しいです😌💕

今日もがんばって治療に来てくれた
レオンちゃん🐾

抱っこが大好きで
スタッフのだっこにもなれっこさん👏

ステキな笑顔ありがとう!


診察頑張りました!

可愛いバンダナ
見せてくれてありがとう♡



看護師   水野

からだに良いおやつって、なぁに?

こんにちは、看護師の和泉です。


すっかり寒さもなくなり、暑い日が出てきはじめていますね。
病院でもクーラーをつけはじめました!
虫も沢山出てきて、私にとってはとても苦しい季節です…(笑)
私は冬が好きなので、夏がまだきていないですが、もう冬が待ち遠しいです…


暖かくなり、フィラリア検査や狂犬病注射など予防シーズンが始まっていますが、みなさんもう検査などはされましたか?


健康な子だと、年に1回このシーズンに久々にお会いできるわんちゃんやねこちゃんもいて、忙しい中でもかわいい姿に、とても癒されています!
私は今動物さんを飼っていないので、いつも来院する動物さん達に、癒されながらお仕事をさせていただいています。


そんな可愛い動物さんには、ごはん以外でもおやつをあげたくなっちゃいますよね!
でも与えすぎると肥満になってしまったり、与えるおやつの種類によっては内臓を悪くしてしまう恐れがあります。


なので、あえておやつをあげないことも、その子にとっては愛情だと思います!
いつものドッグフードを少し取り置いて、ごはんの時間とは別に、おやつ代わりにドッグフードをあげるだけで、とっても嬉しいと思います。


ですが、太らないよう、内蔵に負担をかけないよう、きちんと管理してあげられたら、おやつはあげていいと思います。
ただし、与えてよいものを選んであげましょう!




みなさん、ジャーキーなどをおやつにあげることはありますか?
実はジャーキーは、肝臓を悪くしてしまうことがあるので、おやつにするにはオススメできません。


\      トホホ…    /


当院では診察中に、頑張って検査や治療をしてくれた動物さんに、ごほうびとして、おやつをあげることがあります!
当院で与えているおやつは、待合にもあるビスケットです。




低カロリーのビスケットや、デンタルビスケット、チーズやミルク味のビスケットなどいくつか種類があり、ごほうびのおやつにピッタリです!


また、メシマコブクッキーという、免疫力を高めるサプリメントが配合された、無添加で健康にいい、手焼きのクッキーもあります!
病気の治療を頑張ってる子にも、おすすめのおやつです!




待合に試食も置いているので、是非試してみてあげてください!
※堅焼きなので、歯の弱い子には気をつけながら試してあげてください




ジャーキーなどのおやつが、肝臓に悪いことがあるなんて、昔は私も知りませんでした!

日々の何気ないおやつや、ごはんだけで意外と内蔵に負担をかけていることってあるんです。



フィラリアのお薬を開始する前には、フィラリア検査で採血をして、フィラリア症にかかっていないかの検査をしなければなりません。
せっかく頑張って採った血液を、フィラリア検査だけで、内蔵の検査に使わないなんてもったいないですよね!


年に1回は、血液検査などの健康診断を是非してあげてくださいね!
検査をすることで、早期に発見できる病気がたくさんあります!



美味しいおやつやごはんを食べながら、いつまでも元気でいてほしいですよね!
健康診断やおやつ、ごはんなどのご相談がございましたら、是非お気軽にスタッフまでお声がけください!



看護師 和泉




















集合注射に行ってきました〜!

先日、狂犬病予防接種の集合注射に行ってきました!


どのわんちゃんたちも
苦手なお注射に負けないで
頑張っていました

狂犬病に来てくれたお友達
きちんと待てができるお利口さん

ナイススマイル
可愛い笑顔ありがとう

ところで狂犬病って
何かご存知でしょうか?

意外と知られていない狂犬病のことを
少しここでお勉強してみましょう!



狂犬病とは
すべての哺乳類が感染する病気です。

・現在、国内での狂犬病の発生はありません。

・発生のない国はごくわすかです。
世界中で毎年約55,000人が
狂犬病で亡くなっています。



・発症した場合の
ほぼ100%亡くなります。

最近、狂犬病予防接種の
接種率が下がっていることが問題になっています。

幸いなことに日本では
あまり聞かない病気です。

万一の侵入に備え、発生の拡大とまん延の防止のため狂犬病ワクチン接種は
重要となります。

生後91日以上の犬は毎年1回
狂犬病ワクチン接種の義務があります。
(狂犬病予防法)

飼い主さんは、集合注射か
動物病院に行きましょう!

ただし、ワクチン接種で副作用が
出る場合もあります。

持病があったり
体調が悪かったりする場合は動物病院で
相談してみてください。

おまけ
桜が綺麗な時期だったので
母がパシャリと愛犬こうたの写真を
送ってくれました。
顔がものすごくおじいちゃんなのですが
今年も春を迎えれてホッとしました

看護師   水野
ギャラリー
  • 獣医師勤務表『4月』《改訂版》
  • 入院室ってこんな所です!
  • 入院室ってこんな所です!
  • 入院室ってこんな所です!
  • 入院室ってこんな所です!
  • はじまりました!
  • 大事な印
  • 大事な印
  • 日本獣医再生医療学会に参加して(少し面白くない内容かもしれません))