2018年03月

31になりました!

獣医師の梶村です。
少し前に、31歳になり、病院のスタッフに祝って頂きました!

IMG_1002



今年も大好きなお肉です!
IMG_1007




家のホットプレートで焼きました!
めっちゃ綺麗!
IMG_1015


マッシュドポテトも作りました!
お肉の焼き方はもちろんレアです!
IMG_1014

めーっちゃ美味しいです!
お米が進みます!

さらにシメにガーリックライス!
食べ過ぎです(笑)
IMG_1020

大満足でした!
31歳も頑張ります! 



ついでに…

IMG_1128


オペラ座の怪人を観に行きました!

IMG_1132


開演してからちょっとした後に、有名なあの曲が、あるシーンとともに流れました!
鳥肌が立ちましたね!

オペラ座の怪人は、オペラが舞台ということで、歴史や背景などを難しく考えずに観れるのがいいですね。
 
舞台だけでは、少し理解しにくかった場面も、CDを聴きながら、歌詞を見ることで、より深く理解できました。最近は毎日聴いてます。
 
ファントムの苦悩には考えさせられます…
IMG_1136

観に行ってない方はぜひ観に行ってください!

獣医師 梶村

 

毛球症って知っていますか?



こんにちは、看護師の岡本です。
 

今日は「毛球症」についてお話します


まずはみなさん「毛球症」って知っていますか?
 
 
毛球症とはグルーミングで飲み込んだ体毛が毛玉吐きや便で上手く排出されず、
胃の中でボール状になって停滞してしまうことです
 
これにより胃や腸の内容物の通過障害が起き、
食欲不振や吐き気、便秘などの症状が現れる場合があります

重篤になることはあまり無いですが、
腸閉塞を起こしてしまうと命に関わる可能性があります


ねこは毛玉をよく吐く動物だということは
飼われている方はご存知だと思います。
お家のねこちゃんが吐いていても、「あー毛玉か!」っととなることも多いかと思います。

実はグルーミングで飲み込んだ体毛は
胃や腸では完全に消化されない為、
毛玉吐きや便で体の外へ排出する必要があります

毛玉吐きとは、胃の中で毛玉状の固まりになった体毛を口から吐くことです。
これはねこちゃんにより個体差があり、
全く毛を吐かず便で排出する子もいます


〇毛球症を重篤化させない為には?

普段から観察が重要です!
・食欲がない
・便秘
・吐く仕草をするのに何も出ない

などの様子が見られた場合は、病院に来てください

〇毛球症にならない為には?
    
毛づくろいをする猫のイラスト

・まめにブラッシングを行い無駄な体毛を除去
・過度なグルーミングを防ぐためにストレスを与えない
・毛玉を出しやすくするご飯をあげる
・長毛種の子には特に気をつけてあげる
・換毛期には特に気をつけてあげる


毎日のブラッシングはコミュニケーションにも繋がるので
かなりオススメです
全体がシリコン素材でできていて、
皮膚に優しく、マッサージ効果も期待できるオススメのラバーブラシは
いつでも体験できるように待合に設置してあるのでいつでも試して見てくださいね
 

IMG_5371

おすすめのラバーブラシが使えるのは
受付のこの場所です

IMG_5294

小型犬・猫ちゃんにおすすめなのはSサイズ
中・大型犬さんにおすすめなのはMサイズ


IMG_5295

実際に待合いで使用できます
使用後は水で丸洗い出来るので
メンテナンスも簡単です

是非、おすすめの商品です

看護師:岡本







RSS
ギャラリー
  • 獣医師勤務表『4月』《改訂版》
  • 入院室ってこんな所です!
  • 入院室ってこんな所です!
  • 入院室ってこんな所です!
  • 入院室ってこんな所です!
  • はじまりました!
  • 大事な印
  • 大事な印
  • 日本獣医再生医療学会に参加して(少し面白くない内容かもしれません))