獣医師の梶村です。


先日、ボール遊びをしていたら、キャンと鳴いて足を挙げているというワンちゃんが来ました。
3歳のトイプードルのあんずちゃんです。



診てみると、足を挙げてぷらぷらしており、少し触るだけでかなり痛そう・・・
優しく慎重に、病変を探します。
どうやら右肩が外れていそうです。



レントゲンで確認します。 

57

やはり右肩の肩関節が脱臼していました。
ちなみに肩関節の脱臼は稀です。



こっちは正常な左肩です。 
問題ないです。

10
 



痛くないように全身麻酔をかけて、整復を試みました。
何度が試しているうちに、戻った感触がありました。
確認のためレントゲンを撮ってみます。

21



無事に元の位置に戻せました。
後は右肩に負担がかからないように、包帯を巻きます。


本人は器用に3本足で歩いています。




痛みも無さそうです。




2週間後、包帯を外しました。
包帯により皮膚は荒れていましたが、肩関節もしっかり入っていて、数日後にはしっかり歩いてくれました!




よかったね、あんずちゃん!

DSCN8300



脱臼や骨折はできるだけ早く対処してあげる方が良いので、足を挙げたり、痛そうな時はすぐに病院に連れて来てください。


獣医師 梶村