看護師の和泉です。


朝晩と寒くなってきて、季節はすっかり秋になってしまいました。

体調を崩しやすい時期なので、わんちゃん猫ちゃんだけでなく、私達人間も気をつけなければならないですね(´・_・`)
私は寝相がよくないので、寝冷えに気をつけたいところです(笑)

先月あたりに風邪を引いたのですが、歳を重ねたせいか、免疫力の低下?で治るのが遅くなったように感じました
咳でのどや気管支がやられてしまい、一週間程声がおかしかったです(^^;





わんちゃんや猫ちゃんも医療の発達で平均寿命も延び、高齢になるまで
長い間時間を一緒に過ごせるようになりました。


それに伴い、「老化(加齢による行動の変化)」というものも出てきます。


加齢に伴う脳へのダメージは、さまざまな機能低下をもたらすと言われていますが、初期の段階でその兆候を見つけて対処することで、行動の異常の軽減や進行を遅らせることができる可能性があります。





こういった症状ありませんか?

□家の中で排便・排尿をし汚してしまう
散歩に行きたがらなくなった
□家族を喜んで迎えなくなった
□注意を引こうとしたり、すねたりしなくなった
家族や場所がわからなくなった
□言葉をかけても反応しなくなった
日中よく寝ていて、夜中に寝なくなった
□家の中や庭などで迷うようになった
歩き回っていたり、歩き方が遅くなった
□宙や壁をじっと見つめていることがある
□キョロキョロ、そわそわするなど急に不安なしぐさをすることがある



わんちゃんでは日本犬系に、行動変化や認知症の症状が多く見られる傾向にあります。


認知症の症状を軽減する、サプリメントなどもありますので、このような症状が見られたら、一度獣医師までご相談ください。