入院様子

進行性脊髄軟化症から命を取り留めたワンちゃん・・その後

獣医師の梶村です。
今回は、去年に進行性脊髄軟化症の手術をした子がホテルに来たので、その様子をお伝えします。


去年の記事です。
進行性脊髄軟化症から命を取り留めたワンちゃん

この時、進行性脊髄軟化症は止められましたが、後肢の麻痺や排尿障害は残りました。


そして手術してから1年弱経ちましたが、 飼い主様の懸命な介護もあってか、元気いっぱいでした。


2017-09-02-18-40-11


何よりも嬉しかったのが、車椅子を使ってうまく歩いていたことです。
ホテル中も、毎日お散歩に行っていました。
その様子です。





後ろ足は完全に動かないですが、前足で上手に歩いています。


2017-09-02-18-40-03




入院中はシャンプーもしてあげました。
気持ち良さそうに、していましたね。

2017-09-02-18-40-37

2017-09-02-18-40-40

2017-09-02-18-40-19



後肢の麻痺と排尿障害は残りましたが、周りの介護もあって、本人は幸せそうでした!
進行性脊髄軟化症は恐ろしい、致死的な病気です。
しかし、もしこの病気になってしまっても諦めないで、一緒に闘いましょう! 


獣医師 梶村

 

大雪!



こんばんわ、看護師の岡本です。

最近また雪が降りましたね!☃️

写真は1月の写真なのですが、今年は本当によく雪が降りますね!❄️

鳥取などでは大雪で怪我をされた方などがいらっしゃるみたいです

雪でもわんちゃんの為に、寒い中散歩に行かれている飼い主さんも多いかと思います!
どうか、転けたり滑ったりしてお怪我されないよう気をつけてくださいね



























私が働き始めてからこんなに雪が降るのは初めてだったのでびっくりしました!

当院に来られるわんちゃんの中には
雪の中、遊ぶのがとっても好きなの!
っと言うお声を何回か聞きました!
また雪の中で遊ばれた際の
楽しいお話よかったらお聞かせくださいね

看護師 岡本

今日のそらちゃん、らてちゃん♡

看護師の和泉です。

先日入院していた、マルチーズさんの『そらちゃん』『らてちゃん』です!




初めての入院だったのですが、2人ともお利口さんに過ごしていました!

そらちゃんはお薬もきちんと飲めて、ご飯は2人ともきれいに完食!


            お薬ちゃんと飲めたよー!  /


甘えんぼさんなそらちゃんと、そらちゃんが大好きで怖がりさんだけど、なでなでが好きな、らてちゃん!


ドキドキな病院でも、へっちゃらでした!

そらちゃん、らてちゃん、入院お疲れ様でした(*^◯^*)


看護師 和泉

今日のリュンヌちゃん♪

看護師の榎本です!



入院中のリュンヌちゃん
2016-11-23-21-06-12




少し寂しがり屋さんなところはありますが、ご飯も見事完食
2016-11-23-10-55-50



散歩もしっかり歩いてトイレもしてくれました
2016-11-23-21-10-29

2016-11-23-21-01-12




早く元気になってお家に帰ろうね


看護師 榎本

入院管理で気をつけていること

看護師の榎本です!


随分、前の話になってしまいますが、先日行かせていただいた学会で改めて考えさせられるお話を聞いてきました

それはネオベッツVRセンターの富永さんのお話でした。
その方も看護師として働かれており、入院管理においてどんな工夫をしているのか、どの子においても共通で気をつけていることはなにかなどを聞かせていただきました!


やはり、わんちゃんやねこちゃんにもそれぞれの性格があるため、同じ方法だけでは上手くいかないこともちろんあると思います。そのため、その子その子にあった入院管理を行い、私もわんちゃんやねこちゃんの入院中のストレスが少しでも軽くなるようにしていきたいと改めて感じました。
また、入院中の痛みや変化にもしっかり気付けてあげたいとも感じました。

そこで、当院ではわんちゃんの場合は手術内容にもよりますが、影響が出ない程度で院内で遊ぶようにしています
こちらもやっぱりしっぽを振って喜んでくれている姿を見ると嬉しく思います。


ねこちゃんの場合は段ボールでねこハウスを作っておいています!段ボールだと爪とぎもできます
2016-10-04-14-06-42



































image















































メイちゃんはトイレとして使ってくれていました






まだまだ手探りのところはありますが、少しでもわんちゃんやねこちゃんのストレスを軽くしてあげることで、回復の助けになればいいなと思っています
また、入院中少しでも楽しかったと思ってもらえるように、今後も入院管理について考えていきたいと思います。




看護師 榎本
ギャラリー
  • そこまで見える!?歯科用レントゲン
  • そこまで見える!?歯科用レントゲン
  • そこまで見える!?歯科用レントゲン
  • そこまで見える!?歯科用レントゲン
  • そこまで見える!?歯科用レントゲン
  • 獣医師出勤表『3月』
  • 滑りはキケン!!
  • 滑りはキケン!!
  • \犬名なるほど/