病院

入院室ってこんな所です!



こんにちは、看護師の岡本です。
今日は多くの飼い主さんが気になられている、入院室のご紹介をします

まず、わんちゃんねこちゃんは
お部屋の場所が自体が分かれており、
お互いのテリトリーをなるべく壊さないスペースを心がけています

なので、わんちゃんねこちゃんの部屋をそれぞれ、ご紹介していきますね!


 こちらがわんちゃんのお部屋です!



IMG_3618

各部屋にユニ・チャームの介護用マットが敷かれているので、
足にも負担がかかりにくく、床全体がふわふわベッドの様になっています

このマットの詳しい内容は、
少し前に中村が紹介したので
よろしければそちらをご覧下さい



続いてねこちゃんのお部屋です

IMG_3620


IMG_3621

わんちゃんねこちゃん共に
両方のお部屋の壁には
シールを貼ってある部屋がいくつかあり、
 
入院中も飼い主さんと動物達が
少しでも楽しく可愛くという思いを込め
ウォールステッカーを貼っています


夜は遠隔カメラを使用し、
スタッフ全員で看視・観察できるようにしています

入院や預かりの検査など来てくださってる方も
多いかと思いますが、
なかなか入院室を見ることはないので
どうでしょうか


少しでもわんちゃんねこちゃんが
ストレスなく入院期間を過ごせることを願っています

また、よりお家の状態と近いものにし
入院している時のストレスを減らしたいので
お家で使用されているご飯やタオル、ベッドやご飯の容器、など入院の際は
お持ちいただけると幸いです

まだまだ、病院をいいものにしていきたいので
ご意見ご感想ありましたら、またスタッフにお気軽にお伝え下さい

次回は入院中の様子についてのブログを書きたいと思っています
次も是非読んでください


看護師:岡本





写真流しています

こんにちは、看護師の水野です。

今、病院ではスライドショーを
待合室でながしています。


ワンちゃんからネコちゃんまで
たくさんながしています!


\病院なんてへっちゃらよ/

\待合室もお利口さんに待てれるよ/


\綺麗に撮って〜/



\じーーーっ/


\お利口さんでしょ/

こんな感じでたくさんの動物さんたちが
待合室で可愛らしくながれていきます!

もし、うちの子も写真撮って欲しい!と
いうのであればいつでもおっしゃってください!

また、他の動物さんたちも
可愛らしく撮らせていただきましたので
是非見てくださいね

看護師 水野

思わぬところに落とし穴…!?

こんにちは、看護師の水野です。

最近聞いた話ですが、
待ち合い室で待たれているときに
だっこをしていたわんちゃんが
落下して、ケガを
してしまったというお話を聞きました。


…そこで!!
ケガを防ぐことは
出来ないかと思い考えました


ノーリードでは
病院につれてこない!

他のわんちゃん、ねこちゃんと
喧嘩や脱走しないためにも
ノーリードでくることはやめましょう。
または、ゲージにいれて
病院に来院しましょう



だっこをしながらお会計をしない!


中村さんに実演していただきました




肩にかけて抱っこしたり
腕で抱えて抱っこは
なにか起きたときに動物さんたちが
落ちてしまいます。

絶対にうちのこは大丈夫と思う方も
いると思います。

ですが、動物に絶対はありません。


なのでフックにリードをかけましょう!





もし、他のわんちゃん
ねこちゃんが苦手な子は
スタッフがだっこさせて頂きますので
気軽にお声かけ下さい。


看護師 水野

出会いと別れの季節



こんにちは、看護師の岡本です。


最近、3月はやっぱり出会いと別れの季節だな〜と感じることがありました!

先日、病院に来てくださっていた方が、春から仕事の関係で 引っ越されるということで最後の診察でした

チョビちゃんたまちゃんの姉妹です






















とっても可愛く、まだ子猫で寂しがりやさんだったので
スタッフ一同もとても寂しかったです。
引っ越し先でも、病気をせず元気に成長してね  

また、3月は引越しで京都に来られる方や新しい家族を迎えられる方も多いので子犬、子猫さんも多くたくさんのパワフルな元気をもらっています

別れもありますが、出会いも多いこの季節ですね
今年はどんなわんちゃんねこちゃんに出会えるかやっぱりこの季節はワクワクします!

また、病院も狂犬病注射やフィラリア検査などで少し混雑するので、
朝一番や、午後診察一番の比較的空いてる時間での診察をオススメします◎

今年も春からしっかり予防していきましょう


看護師 岡本



 

 

夜間電話対応始めました。

今年も残すところ、わずかになってきました。

毎年感じることですが、年末年始になるとなぜか重症、重病の患者さんがたくさん来院されます。そのような状況の中、飼い主のみなさまは病院の休診日や夜間に不安になることも多いと思われます。

そこで、当院では年末は12月31日まで診察、年始は1月3日から通常診察することにしました。また、正月の1月1日と2日は提携病院での診察を電話にて紹介させていただきます。

そして、不安な夜間の時間にも対応できるように、24時間の獣医師による電話対応をすることにしました。
この24時間電話対応は、今後も24時間365日続けていくつもりです。そして、可能であれば夜間も当院での診察をできる限りさせていただくつもりです。

これからも地域の動物とそのご家族が安心して暮らせるように、当院ができることはやっていきたいと思います。


院長  萩森


ギャラリー
  • 獣医師勤務表『4月』《改訂版》
  • 入院室ってこんな所です!
  • 入院室ってこんな所です!
  • 入院室ってこんな所です!
  • 入院室ってこんな所です!
  • はじまりました!
  • 大事な印
  • 大事な印
  • 日本獣医再生医療学会に参加して(少し面白くない内容かもしれません))