Food

ただいま、ご飯のサンプルをプレゼント中!!

看護師の和泉です。


みなさんのお家の猫ちゃんは、どのようなご飯を食べていますか?


先日、おしっこの病気についてお話させてもらいましたが、猫ちゃんは高齢になってくるとおしっこ以外にも『腎臓』や『関節疾患』などの病気になりやすくなります。


普段の食事から、その病気に配慮したご飯をあげれたら、とってもいいですよね!


今だけ期間限定で、中高齢の猫ちゃん用の総合栄養食ベッツプラン エイジングケアプラス ステージII』と『ベッツプラン エイジングケアプラス ステージIIプラス』というご飯の500gを、先着数名に!一頭につき一袋プレゼントしております!





腎臓病において、食事中のリンという成分が腎臓病を悪化させる要因につながります。

関節疾患には、関節の健康維持のために、グルコサミンコンドロイチンなどが必要になります。

また、尿石症予防でミネラル分も調整されています。


これらに配慮したご飯が、このベッツプラン エイジングケアシリーズです(^^)




『ベッツプラン エイジングケアプラス ステージIIプラス』

中高齢の猫ちゃんの、腎機能低下や関節疾患に配慮した、体重減少傾向の猫ちゃんのためのご飯です。




『ベッツプラン エイジングケアプラス ステージII』

中高齢の猫ちゃんの、腎機能低下や関節疾患に配慮した、猫ちゃんのためのご飯です。



◇高齢になってきて、どのご飯を選べばいいのかわからない…

◇特に病気をしていないけど、病気に少しでも配慮したご飯に変えたい…

◇無料でサンプルもらいたい!!


など、気になる方は是非スタッフまでお声がけください!!


看護師 和泉

アンケート結果発表!!!

こんばんは看護師の榎本です


お待たせいたしました!!

ついにアンケート結果の発表です


アンケート内容はこちらです



それでは、結果発表です



ジャカジャカジャカ~ジャン



興味がある方20名!興味がない方0 名!




今回アンケートにご協力くださった皆様、人工酸化防止剤を使用していないナチュラルフードに興味があるということでした



 現在、たくさんのペットフードがあふれているため、
色んな状態に合わせてフード選べるようになりました
そのため、決め手を見つけてわんちゃん、ねこちゃんたちにフードを選んであげる必要があります

効果、嗜好性、フードの粒の大きさ、フードが小分けされていて保存がしやすいなど
様々な決め手があると思います

フードを選んであげるということも大切なことかもしれませんね




悩んだときはぜひご相談ください

一緒にお家のわんちゃん、ねこちゃんに合うフードを見つけましょう


最後になりましたが、アンケートにご協力くださった皆様

ありがとうございました



看護師 榎本

 

チャレンジの夏!

こんばんは!

最近、ジムに通い始めて肉体改造にチャレンジしている看護師の榎本です



この夏にぜひ、わんちゃん、ねこちゃんのダイエットにチャレンジしてみませんか

その名も『わんザップ!』『にゃんザップ!

この言葉を聞くと、不思議とあのCMの音楽が聞こえてきますね


この表をもとに、お家のわんちゃんねこちゃんが今どれくらいなのか見てみましょう

2017-08-01-16-12-53

2017-08-01-16-11-34

「3」の場合、まだダイエットの必要はありません
もし「3」以外の場合は、今のうちにダイエットを始めてあげましょう


わんちゃん、ねこちゃんは太り過ぎでも痩せすぎでも標準体重の子より寿命が短いと言われていますそのためダイエットをして標準体重に近づくことで寿命がのびる可能性があります


先日、ご紹介したBLUEのフードを2ヶ月間使ってチャレンジしていただいています!


~参加方法はこちらです~

①当院でダイエットにチャレンジする!という宣言をしてもらいます。

②院内で体重測定、写真撮影を行います。

③フード量など説明させていただきます。

1週間に1回、体重測定をしていただきます。(病院でもお家でもどちらでも大丈夫です!すごく体重が減ってしまったり、全く体重が変わらない場合はご相談ください!もう一度、フード量を見直したりします!)

2ヶ月後にまた来院していただきます。

そしてドキドキの体重測定、写真撮影を行います


今までどのフードを試してもダイエットが思うようにいかなかった方

だれかと一緒にチャレンジする方が頑張れそうな方


短期間で減量しすぎるのはわんちゃん、ねこちゃんの体に負担が大きくなってしまいます。
なので、焦らずゆっくりと減量していきましょう!

2ヶ月で少しずつ目標体重に近づけるようにできる限りサポートさせていただきます


一度、話を聞いてみたい方!

ぜひチャレンジしてみたい方!

お気軽にお声かけください



看護師 榎本






突然ですが質問です!

こんばんは

看護師の榎本です


突然ですが、質問があります


最近、飼い主さんからこんなご質問をよくいただきます

飼い主さん『フードなどにふくまれる人工酸化防止剤はやっぱり体に良くないものですか?』

看護師『人工酸化防止剤が含まれている食べたからといって体に害をきたすという科学的な根拠はありません!でももちろん気になる方もいらっしゃいますよ~



そこでこの度、どーしてもやっぱり気になる飼い主さんもおられるということもあり、当院で人工酸化防止剤が含まれていない処方食を取り扱うこととなりました





ただいま、病院で先ほどの質問に答えていただくとささやかなプレゼントをお渡ししています

先着  20名さまなので早めにご参加ください

参加方法は

①スタッフに声をかける

②こっち!だと思う方にシールをはる

③景品をゲット


気になるアンケート結果はまたブログにてご報告させていただきます



フードについてのご質問やお悩みなどがあれば、ぜひスタッフまでお声かけください



看護師 榎本



仲間入りしました!

こんばんは看護師の榎本です


先日、低カロリーのおやつ『メタボリックスビスケット』をご紹介しましたが、今回新しい低カロリーのおやつが仲間入りしました


その名もスリムサポート
おやつキューブ』です

2017-04-02-23-06-15



メタボリックスビスケットとの違いは、

①お肉が含まれていること!

スリムサポートには鶏ささみが入っているので、メタボリックスビスケットがイマイチだったお肉好きのわんちゃんにオススメです


②粒の大きさとカロリー!

メタボリックスビスケットよりスリムサポートの方がかなり小粒になっています。

メタボリックスビスケットの方が食べ応えがあると思いますが、回数を多くあげたい方にはスリムサポートも良いかと思います

2017-04-02-23-24-15


同じ量で比較した場合でも、カロリーはスリムサポートの方が低いです


20gずつ小分けパックになっていること!

フードと同様で、おやつも開封してからあまり時間が経ってしまうと酸化してしまいます

20gずつの小分けだと、酸化する前に食べきることができます


④安心の国産!保存料不使用!



愛犬のひまわりは『スリムサポート おやつキューブ』も喜んで食べました

2017-04-02-22-55-11


スリムサポート おやつキューブはここです
(メタボリックスビスケットも前回、ご紹介したときの場所から移動しました!)

2017-04-02-23-36-58



おやつをなににしようか迷っている方
体重管理に困っている方
ご来院の際にはぜひご相談下さい




看護師 榎本

 
ギャラリー
  • 獣医師勤務表『4月』《改訂版》
  • 入院室ってこんな所です!
  • 入院室ってこんな所です!
  • 入院室ってこんな所です!
  • 入院室ってこんな所です!
  • はじまりました!
  • 大事な印
  • 大事な印
  • 日本獣医再生医療学会に参加して(少し面白くない内容かもしれません))