デンタルケア

今年も歯を大切に!

看護師の榎本です

明けましておめでとうございます

本年もわんちゃん、ねこちゃんの健康にお役に立てれるよう努めて参りたいと思います



これからの健康維持のために今年も歯をきれいにしましょう

人用の製品でも有名なLIONからわんちゃん、ねこちゃん用のデンタルケア製品ができました


2018-01-06-15-52-04




デンタルジェル

味は3種類!

ローストチキンフレーバーフレッシュリーフフレーバー、グリーンアップルフレーバーがあります!

デンタルジェルなので、色も透明で香りもきつくありません


青汁にも含まれている『明日葉』由来のポリフェノール配合です明日葉由来のポリフェノールによる抗菌作用がわんちゃんの歯周病菌に作用することが確認されています

またデキストラナーゼ酵素配合により、歯垢を分解し、歯垢の付着を抑えてくれます

さらにポリリン酸ナトリウム配合により、歯石の形成を抑えてくれます


デンタルブラシ

形が3タイプあり、どのデンタルブラシも小さめとなっています!

歯の表面を磨くラウンド毛タイプ、歯の表面と歯周ポケットを磨くダブル毛タイプ、

歯周ポケットをしっかり磨く超極細毛タイプがあります

2018-01-06-15-56-47




お口の状態に合わせて選んであげましょう



デンタルシート

こちらのデンタルシートはどれだけ引っ張っても破れないと言われているほど丈夫なデンタルシートです!


またデンタルシートにも『明日葉』由来のポリフェノール配合されているため、
歯周病菌への抗菌作用が働きます

さらにポリリン酸ナトリウムも配合されているため、歯石の形成を抑えてくれます


デンタルスプレー

今までありそうでなかったスプレータイプです!

お口にシュッ!っとスプレーしていただくとクランベリーのいい香りがします

1日に45 回しても大丈夫なもので、回数が多い方が効果が期待されます


こちらにはキトサンオリゴ糖というカニやエビなど甲殻類に含まれるキチンに由来する食品成分が配合されているため、口臭の原因となる菌の生育を抑え、口臭を和らげます

また口臭の原因となる酵素も抑え、さらに口臭の軽減が期待できます


2018-01-06-15-53-51



今まで歯磨きジェルの味や歯ブラシのサイズ、形に気にいるものがなかった方!

丈夫なデンタルシートをお探しだった方!

歯を磨くことが難しく、歯みがきガム以外のデンタルケア製品を探していた方!

ぜひ一度お試しください


ちなみに我が家のひまわりはデンタルブラシのダブル毛タイプを早速愛用しています

ヘッドが小さめなのが磨きやすくて使いやすいなと感じています



数量限定にはなりますが、歯みがきジェルはお味見していただくことができます

お気軽にスタッフまでお声かけください


看護師 榎本

 

デンタルガムのご紹介

こんばんは!

看護師の榎本です



今回はこちらの歯磨きガムをご紹介します



ベジタルチュウ

ベジタルチュウエクストラ

ビルバックチュウです



こちらの歯磨きガムは以前から袋での販売はありましたが、ついに1本での販売が始まりました

2017-11-20-18-06-07




こちらの歯磨きガムは、酵素の力で歯石の原因となる歯垢を歯につきにくくします

ベジタルチュウは植物由来の物だけを使用していますこちらはアレルゲンになりやすい小麦・牛・乳は不使用なので、これらの食べ物にアレルギーがあるわんちゃんでも食べてもらえます


ベジタルチュウエクストラはベジタルチュウと原材料は同じですが、ベジタルチュウよりも厚みがありますなので、ベジタルチュウだとすぐに食べ終わってしまうわんちゃんはこちらがオススメです


ビルバックチュウは牛皮が主原料であり、低カロリーですデンタルガムをあげたいが体重が気になる というわんちゃんはこちらがオススメです




今ならこちらのお試し用1本でもご購入いただくと、
次回から使えるチケットをお渡ししています

気になるチケット内容は...
袋(
15 本入りまたは170g )で購入されると、
さらに
1袋(1450円~ 1980円分)を無料でプレゼント!です

Sサイズのみ対象となります。ご注意ください。

image


先着順となりますので、気になった方はお早めにご来院ください



先日のブログで歯磨きの方法についてご紹介しましたが、
まだ歯磨きは難しいという方や歯磨きをしてるが歯磨きガムもあげたいという方にもオススメです


1本ずつの販売やキャンペーンはわんちゃん用のみとなりますが、
ねこちゃん用の歯磨きガムもありますのでぜひお気軽にお声かけください



看護師 榎本

お家で歯みがきにチャレンジ!

こんばんは!
看護師の榎本です
 

少し間があいてしまいましたが、先日ご紹介した『歯みがきにチャレンジする前に 』の続きになります



今回は実際に歯をみがくところをご紹介します

このステップに来るまでもたくさんの段階を経てもらいましたが、今回もゆっくり進んでいきましょう


①まずは1本の歯だけを磨いてみましょう

無理はせず、1本だけをゴシゴシと磨けたらおやつをあげます!

ただし、頭を引いてしまった場合はやり直ししてください

1本磨けたら次の歯へ移動しましょう



1本ずつを磨くことに慣れてきたら、

②次は少し磨く場所を広げましょう

23本を磨くことができたらおやつをあげます!

ただし、この時も頭を引いてしまった場合はやり直ししてください

無理をして、いきなり片側全部を磨いたりはしないでください

焦らずゆっくり進みましょう



23本ずつ磨くことに慣れてきたら、

③少しずつ本数をふやしていき、片側全部を磨けるようにしていきましょう

本数が増えてもポイントは同じです頭を引いてしまった場合はやり直ししてください!



片側全部を磨けるようになったら、

④もう片側も磨いて全部磨けるように練習してみましょう

無理なく少しずつ本数を増やしていくことが成功への鍵です


ここまでできるようになったら、上出来です


《上級編》

歯の内側を磨きましょう

口をあけないと磨けないので難しくなりますが、本当は外側だけでなく内側まで磨ける方が理想的です

まだまだできる!という方はぜひチャレンジしてください




これですべてのステップの紹介は終了となります

歯みがきができるようになるためには、焦らずゆっくり、気長にがんばりましょう


なかなかうまく行かず、大変なときもあると思います!
そんな時はぜひ私たちにご相談ください
一緒にその子に合った方法を考えましょう



看護師 榎本






モコの歯石除去をしました!

獣医師の梶村です。
先日、愛犬のモコを神戸の実家から連れて来て、歯石除去をしたので、その様子を報告します!


モコはこのキャリーが大好きで、自分から入ります!
2017-09-26-16-49-12



しかし実際に入れて動き出すと、クンクン言います・・・
ただそれもすぐに収まって、電車の中ではとてもお利口におとなしくしていました!
近くにいた人たちにとても褒められて、モコも上機嫌です!


病院に着いてからは、血液検査、レントゲン検査、胸部エコー検査、腹部エコー検査をしていきました!
特に大きな異常は無かったのでよかったのですが、モコももう9歳なので、今後定期的に検査をしていく予定です。


検査ではとてもおとなしく、いい子にしていたのですが、僕が少しでも離れると、鳴いてばかりでしたね!
image




麻酔は血管に直接入れるので、歯石除去の前には血管に管を入れます。
2017-09-27-12-54-03

2017-09-27-12-54-11
この処置はモコに嫌われるのが嫌だったので、吉田先生に頼みました(笑)
助けて欲しそうにこちらを見ています!



いよいよ麻酔を入れていきます。
2017-09-27-13-18-00




眠ったら、気管にチューブを挿管します。

2017-09-27-13-21-54

歯石がついているのが分かります。



どんどん歯石を削っていきます。

2017-09-27-13-23-07


2017-09-27-13-27-43



綺麗になりました!
最後に研磨して起こします。
2017-09-27-14-07-22




すぐに起きましたが、念のため酸素室に入れておきます。

2017-09-27-14-28-54

ちょっと寝起きで、しんどそうな顔です。
しかしすぐ元気になって、ふらつきながらも外で歩きまわっていました。




しっかり覚醒したことを確認してから、神戸に連れて帰りました。
かなりハードな1日だったので、モコもこの日はぐっすりでした!

2017-09-27-19-03-16


2017-09-27-19-03-44

モコちゃんお疲れ様でした!
9/30で9歳になりましたが、まだまだ元気でいてほしいですね!


獣医師 梶村



猫ちゃん用のおやつに!

看護師の和泉です。


先日こちらのブログで、「おやつ代わりの歯磨きフード」についてご紹介させていただき、皆様にお手に取ってもらう機会が増えました!ʕ•ᴥ•ʔ






わんちゃん用の歯磨きフード、t/dの小粒と大粒を100gに圧縮バックで小分けにしているものと、新たに猫ちゃん用の50gに小分けしたものもご用意しました!






猫ちゃんのおやつで最近「チュール」と呼ばれるペーストタイプのおやつがブームになっていますが、ペースト状なのでやはり歯垢が付きやすく、猫ちゃんでも歯周病に繋がる恐れがあります



お口が小さい猫ちゃんですが、実は歯肉炎や口内炎、口臭などの口腔内疾患が多いんです。




歯磨きがお家で出来る子であれば、口腔内を綺麗に保つことができますが、歯磨きが難しい子はおやつを変えてあげるだけでも、歯垢の付着を軽減できます!






t/dというフードは、歯垢を絡め取りやすい粒の形状になっているため、噛んで食べることでデンタルケアが出来ます。
食べることで、歯磨き効果が得られるのは歯磨きが難しい子にもお手軽ですよね!



この機会に是非、皆さんのお家の猫ちゃんも、歯磨きフードでデンタルケアをしてみてくださいね!
(病気の治療中の子は、一度ご相談ください!)


また、歯磨きにチャレンジしたい方も、是非スタッフまでお声がけください!


ギャラリー
  • 獣医師勤務表『4月』《改訂版》
  • 入院室ってこんな所です!
  • 入院室ってこんな所です!
  • 入院室ってこんな所です!
  • 入院室ってこんな所です!
  • はじまりました!
  • 大事な印
  • 大事な印
  • 日本獣医再生医療学会に参加して(少し面白くない内容かもしれません))